スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5デイズキャッシュシステムと社会情勢

余談ですが、アメリカ的資本主義システムが今まさに音を立てて崩壊
しつつあります。

「弱肉強食」経済システムが完全に行き詰まっています。

ソニー、トヨタ、日産などの所謂日本を代表する大企業でさえ雇用を
守ってくれない時代です。

現在は派遣社員切り(斬りか...)で済んでいますが、間もなく正社員
切りも実行されそうな勢いです...というか、確実にされるでしょう。

世界金融恐慌とはいえ、日本ではまだまだの黒字経営企業が多いにも
かかわらず...

黒字のうちに少しでも「余計」な派遣社員は先に切っとけ、という魂胆
でしょう。


このような世界情勢で、「5デイズキャッシュシステム」が出てきたのは
偶然の一致とは思えません。

5デイズキャッシュシステムを生み出した牧一志氏は時代を先読み
しているのではないでしょうか?

実際、牧一志氏は、リアルビジネスで輸入雑貨の卸業務を中心とする
会社を経営しており、海外の先端ビジネスをリアルタイムに知る環境に
あったようです。


私も今回初めて知ったシステムですが、今後このようなビジネスは、
続々と現われてくると思われます。



5デイズキャッシュシステムにここから参加できます
スポンサーサイト

テーマ : こんなに簡単に稼げていいんでしょうか?
ジャンル : ビジネス

5デイズキャッシュシステムは日本向き?

上記で「アメリカ的資本主義システムの崩壊」について言及しま
したが、皮肉にも「5デイズキャッシュシステム」は、アメリカの
最先端のITビジネスシステムを利用しています。

リアルビジネスは100年に一度と言われる世界的な恐慌で混乱
の真っ最中だというのに、180度逆に「5デイズキャッシュシステム
は、まさにこれから伸びようとしている。

サブプライム問題やリーマンショックで世界の景気が混沌としている
2008年に日本でこのビジネスが紹介された事実は、今後の世界経済
システム自体が変わる「きっかけ」と言っても大げさでない気が
します。


5デイズキャッシュシステム」のビジネスシステムはネット先進国
アメリカ生まれらしいですが、このシステムはアメリカより日本に
より合っている筈です。

例えば、いかにもアメリカ的なビジネスの一つにネットワークビジネス
があります。
そう、○ムウェイやニュー○キンで有名ですね。

ネットワークビジネス自体は合法的で、システム上問題がなくても、
一般的に日本では「受け入れにくい」あるいは「胡散臭い」と思って
いる人がまだまだいます。

その理由の一つに、先行者に有利なシステムを作っている会社が多い
ことが挙げられます。

後から、ネットワークビジネスに参加した人は、結果的に「子ねずみ」
役になっていて「ウマミ」が少なくなってしまう。


その点、「5デイズキャッシュシステム」はネットワークビジネスと
違い、「誰かの傘下」に参加(シャレではありませんが...)する
ことはないので、先行者が特別有利ということはありません。

もちろん5dcs参加が早ければ早いほど、5日刻みの収入がもらえる
チャンスが増えるという大きな利点はあります。



5デイズキャッシュシステムにここから参加できます

テーマ : ネットで稼ぐ!パソコンで稼ぐ!
ジャンル : ビジネス

5デイズキャッシュシステムと「年越し派遣村」

2008年から09年の年末年始、「年越し派遣村」が大きなニュース
になりました。

私自身、長年派遣社員として職場を転々としていたので、とても
他人事とは思えない光景でした。


果たして、年越し派遣村で過ごした人たち、或いは今にも派遣切り
をされそうな労働者の何割が「5デイズキャッシュシステム」を
知っているでしょうか?

恐らく1人も知らないでしょう。

インターネット環境があるPCさえあれば、ある程度簡単に高収入
が得られるビジネスシステムがここに存在しています。

しかも「カウントキャッシュ」により何もしなくても12回の収入が
保証されている最大の利点があるネットビジネス。


「デジタル・ディバイド」...所謂「情報格差」問題が指摘されて
久しいですが、特にネットビジネスについては情報を「知る」「知らない」
の差は大きいようです。

「デジタル・ディバイド」=「収入格差」と言っても過言では
ないかもしれません。


例えば「5デイズキャッシュシステム」のような情報を知っている
だけで、常識では考えられない「5日刻みで収入が入ってくる
事実を知ることができるのですから。


私のように「5デイズキャッシュシステム」に救われ、「情報格差」
を体感している人間は逆に「知らなかった」と想像すると、ちょっと
ゾッとします。



5デイズキャッシュシステムにここから参加できます

テーマ : ネットで稼ぐマニュアル
ジャンル : ビジネス

5デイズキャッシュシステムと格差社会

少し前まで、日本は「国民総中流社会」と言われていました。

所得格差がますます拡大している現在では、現在20代以下の
若者にはとても信じられない現実かもしれません。


能力がある者が、より稼ぐのは納得できます。

しかし、能力が劣っているいるからといって、衣食住さえ
ままならない社会は明らかに異常です。

最低限の生活保障は、能力にかかわらず受けられるべきです。

「年越し派遣村」に見られたように、「最低限の生活保障」さえ
もはや危機に瀕しています。


もしかすると、5デイズキャッシュシステムのビジネスシステムは
そのような問題さえ解決してしまうヒントになるかもしれません。


5デイズキャッシュシステムを実社会に当てはめてみると...

5日刻みのメイン収入 = 給料

カウントキャッシュ = 「最低限の生活保障」

◎隠された第3の収入 = ボーナス


に置き換えることができるでしょう。


少なくとも、カウントキャッシュにより「最低限の生活保障」の
ような収入が12回は確実に受け取れます。

今までのネットビジネスにない参加者がお互いに助け合う発想が
あります。

5デイズキャッシュシステムに恩恵を受けている者として、
今後このような互助的なビジネスシステムがもっともっと
広がってほしいと思います。



5デイズキャッシュシステムにここから参加できます

テーマ : ネットで儲ける極意
ジャンル : ビジネス

5デイズキャッシュシステム
国内最新ビジネスプログラム
5デイズキャッシュシステム に
ここから参加できます
5デイズキャッシュウーマン
※ご購入前に、最低1回に つき数千円、12回入金 される「カウントキャッシュ」 適用中か、
ご確認くださいませ。
(上記リンク先ホームページ
から確認できます。)
プロフィール

ヒロハス

Author:ヒロハス

2005年からネットビジネスを
始めるも、アフィリエイト等で
月数千円から数万円前後の
収入止まりだった。

2008年、国内最新ビジネス
プログラム
5デイズキャッ
シュシステム
と出会いネット
ビジネス収入が飛躍的に伸びる。

購入後、2週間ほどで商材代
を回収。その後も5デイズキャッシュシステムによる収入が継続中!

カテゴリ
5dcsレビューサイト検索フォーム
スポンサードリンク
リンク

人気ブログランキングへ



QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。